プロトタイピングツール

ZIG(ジグ)

デバイスプロトタイピングを素早く簡単に。

[ZIGとは]

 

センサデバイスのプロトタイプ開発には、様々なスキルと大量の開発時間が必要です。

 

『ZIG SIM』『ZIG Indicator』は、スマートフォンに標準で内臓されている各種センサを利用することで、迅速なプロトタイプ開発を可能にする無料アプリケーションです。

センサデバイスシミュレーションアプリ『ZIG SIM』

 

スマートフォンにアプリをインストールし、タップするだけでスマートフォンに内臓さている全てのセンサの数値をPCに送ることができます。また、データ形式にOSCとJSONを採用しているため、様々な開発環境との通信が可能です。


[利用可能なセンサ例]
加速度センサ、GPSセンサ、気圧センサ、3Dタッチパネル、iBeaconなど。

[通信可能な開発環境]
unity、TouchDesigner、openFrameworks、vvvv、node.jsなど。

センサデータビジュアライズアプリ『ZIG Indicator』

 

『ZIG SIM』から送られる各センサの数値をビジュアライズするアプリケーションです。


「クォータニオン」や「GPS座標」など、数値の羅列でわかりづらい情報もビジュアライズし整理することで理解が深まります。

また複数台のスマートフォンから『ZIG SIM』アプリの数値を受け取り、まとめてビジュアライズすることも可能です。

[掲載事例]

 

書籍『Visual Thinking with TouchDesigner -プロが選ぶリアルタイムレンダリング&プロトタイピングの極意-』

導入事例として掲載していただきました。

http://amzn.asia/6iRHCuF%EF%BC%89

 

Webマガジン『Make:Japan』

http://makezine.jp/blog/2016/06/zig-simulator.html

[導入事例]

 

カナダ、モントリオール発のオーディオビジュアルイベント「Mutek」の日本でのワークショップにて採用していただきました。


http://www.redbullstudios.com/tokyo/articles/mutek-jp-2016-digisection-touchdesigner-derivative-workshop-with-maotik 

 

[ダウンロード]

 

ダウンロードはこちらから

https://zig-project.com/

 

仕様詳細

https://qiita.com/ToyoshiMorioka/items/1fe858fa357c48080deb

OTHER PROTOTYPE

その他のプロトタイプ