We are creative studios.
to update the world.

1997年に京都で創業したクリエイティブスタジオ ワン・トゥー・テン・グループは、広告・コミュニケーション、プロダクトのプロトタイピング、ロボット言語開発、空間プロデュース・エンターテイメント事業コンサルティングまでを総合的にプロデュースする9社からなる企業グループです。
京都・東京・シンガポール・上海を拠点に、カンヌライオンズをはじめ、国内外の様々なアワードを多数獲得しています。

1→10design

Make the Moment - その瞬間を創造する -
情報は選択されるものにのみ価値が宿り、広告はもはやコンテンツの一部となった現在、消費者の肯定的態度変容は情報選択の瞬間を堆積させる事で実現する。Branded Contents、Film、Web Site、Mobile App、Music Video、IoT、あらゆる表現ジャンルを飛び越えて、デザイン思考とエンジニア思考を掛け合わせ、IDEA x CREATIVE x TECHNOLOGYの可能性を追求し、ブランドにとっての最適解を導き出すクリエイティブエージェンシー。

1→10drive

「Brand Prototyping Company」を理念に掲げ、モノやサービスにおけるプロトタイプ開発から商品化までを手掛ける。
現状はAIとIoTを事業領域の軸にしつつ、新たなテクノロジーを積極的に取り入れる体制で開発にあたっている。
企業と協調し、ブランド価値を根本からつくり込んだプロトタイプを開発し、次世代に残る商品ブランド/サービスブランドとなることを常に目指している。

1→10robotics

「人とロボットとが、やさしさでつながりあう未来を切り拓く。」そのビジョンのもと、1→10Robotics はロボット体験や会話体験を行っている。特に近年は、機械学習などの新しいアプローチを積極的に取り込み、人々の心を動かす新しい体験の創出へ、挑戦し続けている。

1→10imagine

昨今、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)をはじめ、プロジェクションマッピングやCGホログラム、ドローン、各種センサーなど、技術が加速度をあげて進化する中、デジタルテクノロジーを活用した体験の場の価値が一層高まっている。
エンターテイメント市場はもとより、スポーツ、ファッション、不動産、旅行、医療、福祉、教育、多様な分野での活用を目指し、ワン・トゥー・テン・イマジンは、これまでに培った先端テクノロジーと多数の実績、独自のノウハウを掛け合わせ、これまでの広告・コミュニケーション領域ではなく、常設型のコンテンツや事業開発を前提とした空間クリエイティブ事業を推進する。

WORK一覧へ